読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スリル・ミー5/13ウクジン&ドンファペア2回目〜♪

日々欲求不満なので、このペアで萌え萌えするべく、今回ペガムでの観劇は最後になるだろうし堪能したい一心で観て参りました!ウクジン&ドンファペア。前回の同ペア。いちゃちゅっちゅっ❤️ちゃぎゃーちぎゃー❤️でもう頭の中がパニック状態で、韓国スリルの楽しみ方がわかった気がする!なんとなく!

まだまだスリル・ミー初心者のわたくし。深〜いところまでは読み取れません。こればかりはプロの方々にお任せするとして、素人の感想です。

ん?違う。なんか違う。何がと言われても…

あ、ドンファさん髪型がホスト風に戻っている…カチカチやん。

バッグよこせやーって言って、手に取る寸前に床に落とされ思い切りそのバッグをキーーーーーーーック!ちゃんと渡せやボケー!

常に私よりも威張っていたい彼なのね。ほんとは私が…何も言うまい。

ロマンチックファイアの時は前半ベストのボタンを外しつつカモーーーン❤️なウクジン。えろす。ドンファが来ないもんで自分でボタンはめてもう行ったり来たり状態。でも前回観た時よりもイチャイチャ度は下がっていて私的にもっとこいやー!状態。ミヤネ。どんだけ欲求不満やねん自分。

個人的にドンファ氏、金髪フワフワが好みでした。ガチガチに固めたホスト風はそれなりに良いけども。あー、なんつーか、スリル・ミーに出ている俳優様達が他のどんな演目に出ているのか、時間があえば是非観たいと思う方達が軒を連ねるそんなスリル・ミーでございまます。ました。

2年間韓国スリル観れないなんて死ねって言われてんとの一緒やー、ってチングに言ったら本命どないした?って聞かれて本命思い出す不始末。

ミヤナミダー( ̄(工) ̄)f:id:ikeike512:20170517003319j:image

 

 

ミスターマウス ホングァンホ編

ホングァンホ君がすげーすげーと聞いてはいたがほんとだった❗️こんなちっさい劇場で聞いちゃっていいのかこの歌声を⁈

原作がアルジャーノンに花束をという事で、日本公演先に予習してからのホングァンホ!

根っこのストーリーは同じなんだけど、小説とはだいぶ変えてきてるのが韓国版ミスターマウス。

先に言っておきますがわたくし、韓国語はほぼほぼわからないです。わからないなりに感じた事なのですが、グァンホ君演じるインフ、食堂?で働いてるけど、食堂の主人にはとても可愛がられていたし、周りの従業員にも一人を除いて可愛いがってもらっていて、なんとも可愛らしくて、ほっこり。食堂に食べに来ていた、コッペギアジャシ。研究所の職員さんにおつりを返しに行って研究対象になったようですね。一夜にして賢くなったインフ。精神年齢7歳からの一気に天才になる場面は鳥肌もん。ここからの歌声はもう、トトロがブワーってなる場面(どこや)あの状態になったよ。どんどん知識を吸収して行くインフだけど、職員の女性とデートとかすんだよ。一緒に踊ったり。そのときに教えてもらったステップと腰の動きに会場爆笑。グァンホ君うまい。その後は、聞かせる聞かせる、最後ナカセール(T ^ T)おばちゃん顔グチャグチャ。人気があるの納得やー。チケット奇跡的に取れてほんとよかった。どさくさまぎれに出待ちに参加。なんと手を伸ばしたら握手してくれたグァンホ君。好きや。次の演目はシラノという事で、行けるようなら是非観に行きたいグァンホ君。f:id:ikeike512:20170516001156j:imagef:id:ikeike512:20170516001215j:image

ミュージカル スリル・ミー ピルソク&ユルペア

寝ても覚めてもスリル・ミー!ようやく三組目のカップル、ピルソク&ユルペア観て参りました。このペア、なんとも胸が痛くなるペアで、今までに感じたことない、なんかもう苦しいって感じ。ウンムペアは鳥肌。ウクドン?ペアはムラムラ\(//∇//)\な感じ。今回は切なかった。あーDVD出ないかなー…。だいたい韓国語もろくすっぽわからないのに、わからないなりにも面白いんだもの。こうなったら娘を韓国イケメンと結婚させるしかない!(日本語ペラペラの)

公演後の出待ちも楽しい♪ピルソクさんはごめんなさーいって早々に帰ってしまった。ユルさんはファンみなさんにサインと写真のサービス。白いTシャツと同じくらいの色白でびっくり。でもって溶けそうなマシュマロボイス。なんじゃそりゃ。とにかく優しかった。

f:id:ikeike512:20170513013652j:imagef:id:ikeike512:20170513013656j:image

スリル・ミー底なし沼にずっぽり

このところスリル・ミーの事しか考えられなくて、寝ても覚めてもすりーーーーるみぃ!夜中もイヤホン挿してOST聞きっぱなしで寝てるからね。ほとんど寝れてないよね。あと何回観れるかなースリル・ミー。

伝説のウンムペアで鳥肌立ちまくりで、あーもう一回観たーーーーい!チケットよく取れたな自分。

2回目はウクジンドンファペア❤️これまたイチャコラカップルでドキドキしちゃった舞台でしたわ。

こーなるともう他のペアもなんとかして観れないかと毎日毎日その事しか考えてなくて、釜山!釜山どーしても行きたい病になってます。釜山公演ある日程でちょうど韓国にいるんだけど行けるかな釜山スリル・ミー!KTX乗っちゃうか!

日本公演プリーズ!ホリプロ様ぁ!

 

2017年1月 日生劇場「フランケンシュタイン」

日生劇場が今年の一発目。この演目は韓国で観て、パクウンテさん落ちした作品なだけあって、言葉もわからないのに切なくて泣けて泣けて、これが日本で、日本人の俳優さんであの日の感動をまた味わえるものなのかと思っていたのだけど、これが良かった。面白かった。ホリプロ様ありがとう。でもチケット販売早い者勝ち的なのやめてほしい(T ^ T)せめて抽選でおねしゃす。初日は押さえておきたかったのでなんとか取ったチケット。2階の最端だけどとても良席でした。初日、取っておいて良かった〜♪なんと初日には韓国フランケンの関係者様御一行がいらしてたんだなこれが。その中にパクウンテさんが!!日生劇場入ってすぐロビーで目の前に現れたウンテさん。思わず手を伸ばしてしまったのだけど、ニコニコと、快く握手してくださったウンテさんにもうメロメロ。もうね、ミュージカルの内容ははっきり言ってうろ覚え。仕方ないよーウンテさんいるんだもの。2階席からウンテ様御一行様が観劇してるのが見えるんだもの。興奮して思わず隣のアジュンマに、ウンテさん来てますね❤️って声かけたら、は?って。ええ、そーですよね。知らないですよね。すいませんもう声変えかけたりしませんて。心のシャッター降ろしまーす♪

観劇後に何やらわらわらと集まっている場所を見つけもしやと待っていたら、またしてもウンテさん登場です。どうやらツイなどでは回っていたらしいウンテさん情報。私全く知らずに、ここまで来れたのほんとらっきー!ウンテさん登場。もう信じられないことに希望者全員にサインと握手をしてくださると言う神対応。彼は本当に嫌な顔1つせずに最後まで対応してくれていました。あー幸せ。。。

ってここまではウンテさんがどんだけ素敵かって話しになってしまったけども、本編の日本版フランケンシュタイン、これがおもしろかった!

f:id:ikeike512:20170419230107j:imagef:id:ikeike512:20170419230219j:imagef:id:ikeike512:20170419230607p:image

全部で3回観劇したのだけど、初日の中川あっきーのフランケン。歌上手くて、おお!素晴らしい。マーダーバラッド見ときゃー良かったよ。あっきー。今更ながらに後悔。アンリ、怪物役は加藤和樹さん。以前にウンテさんと対談もされて、リスペクトされてるのが伺える、なんとなーくウンテアンリ、怪物がチラチラ見え隠れするような演じっぷり。キライじゃないよ。うん。熊美味しい。うんうんそーかそーか。そのくだり、韓国版ではわからなくて、周りがクスクス笑ってたよねそーいえば(T ^ T)

言葉が分かるって素晴らしいよね(T ^ T)

フランケン2回目は1月25日。3回目は1月28日。加藤さん、小西さんのアンリ、怪物はもうこればかりは仕方ない、ウンテさんの右に出るものは私の中ではいないのでなんとも言いがたいのだけれど、柿沢ジャックがぶっ飛び過ぎていて、私の中では韓国フランケンよりも上だったよね。カッキー恐るべし。そして、ツイでもフランケンロスに陥ってるファンにロスればいーじゃんって言い放ってたよね。ドSだなおい。

ホリプロ様、是非是非、再演お願いします。そしてOSTよろしくお願いします(T ^ T)

カッキーのジャックにはまってスリル・ミーのCD買っちゃったじゃないかよおい。でもそのCDではまったのはちょいキモ松也だけどね。

 

本当にやりたいのは…

今までに観てきたお芝居やらミュージカルの感想が書きたくて始めたのに全くもってできてない!

今年に入ってから観たのは…思い出しながら書いて行こう。

2017年1月8日

日生劇場フランケンシュタイン」ここから始まる今年の観劇ライフ♪

娘っ子の部屋で帰りを待つ…

一人暮らしをしてるっていう自覚のない娘っ子に毎度毎度迎えに来いと言われノコノコとお迎えに来ちゃうダメかーちゃん…娘の帰りを待つ。それにしてもきったねぇ部屋だ(。-_-。)だからって片してはやらない。くっちゃくちゃのベッドには腹わたの出た多分デイジーかと思われる何かがぐったりと横たわっている…

f:id:ikeike512:20170214203021j:imagef:id:ikeike512:20170214203001j:image